アトピー性皮膚炎 ・ 花粉症 ・ アレルギー体質 ・ 高 血圧 ・ 肥満 ・・・その他、
今の体質を何とか変えてみたいなら、とにかく読んでみて下さいね。

@ 朝食で体質改善
A 入浴で体質改善
B 運動で体質改善


2004年12月30日

何を置いてもまず朝食を抜いてみましょう!

「朝食を抜け!」などと何を戯けた事を言っているのだろう?と

感じられた方がホトンドでしょう。


  最近の健康ブームの中で1日3食きっちりと摂る。

特に「朝食は必ず摂りましょう!」というのが現在のところ世間一般の

常識となっています。

では、「毎朝きっちりと朝食は摂っています!」というあなたに質問します。


「あなたは健康ですか?」

「あなたは朝食をおいしく感じていますか?」


  実は私自身も朝食は毎日摂っておりました。「常識」を信じて疑わなかったのです。

しかし、朝目を覚まして直ぐに口にする食事は、味もわからず、喉にも詰まり

まさに「詰め込む」という言葉がピッタリなものでした。


そしてその結果は、朝から胃がモタれ、胸焼けがし、仕事中に眠気が襲ってくるという

さんざんたる物でした。


  「常識」によると朝食を摂る事で、脳に栄養が届くので、朝から効率良く仕事や勉強が出

来るという。しかし私は朝から睡魔が襲う。

仕事の効率など全く上がらない。朝食を摂っているにも関わらず。


  そう、この健康の常識ともいえる「きっちり朝食を摂る」という事自体が

腫悪の根源だったのです。ココでハッキリと言います。


「健康になりたければ朝食は抜きましょう」


  では何故朝食を摂る事が腫悪の根源で、朝食を抜く事で健康になれるのか?

理由を知るのと知らないのとでは、実行する上で大きく差が出てきます。

事項からはその理由を述べて行きます。



posted by 西村 匠 at 01:24| STEP.1 朝食は・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。